じゃぶじゃぶ池の季節到来!武蔵小杉から歩いて行ける「中原平和公園」

公園

武蔵小杉駅と元住吉駅の間の綱島街道沿いにある「中原平和公園」に遊びに行ってきました。
戦後、米軍の出版センターとして接収されていた土地が1975年に全面返還されたのを契機に隣接する木月住吉公園と中原公園を統合し、川崎市中原平和公園となった歴史があるそうです。

案内図

まずは、公園に掲示してあった案内図から。(トイレ3ヶ所、水飲み場5ヶ所)
広い敷地内はジョギングコースにもなっており、内回り735m・外回り990mとのこと。
県立住吉高校を囲むように位置しているので、東京(武蔵小杉)側からご紹介します。

キャッチボール広場

フェンスで仕切られたキャッチボール広場の利用時間は8:00~20:00。
中央にネットを張ることができ、この時はテニスのグループが使用していました。
自由に使える場所なので譲り合いを喚起する掲示があり、休日はキャッチボールをする親子連れの姿も見られます。

はだしの広場(じゃぶじゃぶ池)

中原平和公園といえば、子育てママにとってははだしの広場のじゃぶじゃぶ池!
平日は空いていますが、休日や夏休み中の暑い日は大混雑で芋洗い状態です。

利用期間は4月20日~9月20日とけっこう早くから開いています。
利用時間は10:00~16:00です。

はだしの広場は大人も子供も靴を脱いで入ります。
ベビーカーも入れないので、自転車・ベビーカー置き場に置く必要あり。
水に入れない小さな子供がいる場合は、抱っこひもがあるといいと思います。

はだしの広場の入口は2ヶ所。
冒険広場側とその左手になります。

じゃぶじゃぶ池。
更衣室はないので水着は家から着てきたほうがいいかも?
コインロッカーもないので荷物は自分で管理、日陰にレジャーシートを敷いて場所取りするのがおすすめです。

中央の最も深いところでも水位は膝までありません。
足をつけるだけなら子供は短パン、親は膝まくりでも大丈夫そうです。

上流へ向かいます。

水が出ている場所。
ここでじゃぶじゃぶ遊ぶなら、子供は水着必須です。

上の段の休憩スポット。
なお、蚊がとても多いので虫除け対策は万全に!

入口付近には足洗い場もありました。

はだしの広場の近くには、多目的トイレがありました。
ベビーカーのまま入れますが、おむつ替えシートはありません。
利用時間は9:00~16:30、毎週月曜日と12/29~1/4は使えないそうです。

冒険広場

はだしの広場の奥にあるのは、冒険広場の公園。
すべり台などの遊具があります。

スプリング遊具と砂場。

ウンテイや吊り輪、ターザンロープなど。

奥のすべり台は、船がモチーフのようです。

川崎市平和館

1992年にオープンした「川崎市平和館」
平和と戦争を色々な方法で示しながら、市民・見学者の理解を深めることを目的としているそうです。
まだ中に入ったことがないので、そのうちゆっくり訪れたいと思います。

彫刻広場・展示広場

府中街道側に戻り、彫刻広場・展示広場。
野原に石の彫刻が点在している広場で、舗装されていないのでベビーカーは押しにくいです。


親子や平和を象徴する彫刻が多い印象です。

その中で印象的だったのが、細井良雄さんの「大地に生きる母子」。

「川崎のアーテミス」の奥には、武蔵小杉のタワーマンションの姿も見られました。
作品が作られた際には想定してもいなかったでしょうが、何だかリンクした姿ですね。

平和記念像・野外音楽堂

以前は「出会いの広場」と紹介されていたスペース。
平和記念像と野外音楽堂が見えます。

こちらには、公園内唯一の自販機コーナーがありました。

横にはトイレ。
多目的トイレにはベビーカーのまま入れますが、おむつ替えシートはありません。

平和記念像。
もちろん、こちらの噴水には入ってはいけません。

野外音楽堂。
毎年7月には平和公園コンサート実行委員会によるコンサートも開催されているそうです。

公園(元住吉側)

最後に、横浜(元住吉)側にある公園。
こちらにもすべり台などの遊具があります。

大きな砂場とブランコ。
冒険広場にはブランコはありませんでした。

広場。
公園の半分は何もない広場になっていました。

公園の横にもトイレがあり、ベビーカーのまま入れる多目的トイレにはおむつ替えシートとベビーキープがありました。
公園内の3ヶ所の中では一番きれいだったので、小さな子連れの場合はこちらのトイレがおすすめです。
利用時間は9:00~16:30、毎週月曜日と12/29~1/4は使えないそうです。

武蔵小杉エリアでは以前は等々力緑地にもじゃぶじゃぶ池があったのですが、等々力緑地再編整備により現在は使えなくなっています。

駅前のグランツリー武蔵小杉にある日本最大級の屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」にはくじらの噴水(4/27~)があるので、そちらでも水遊びができます。
グランツリー武蔵小杉はベビールームも充実しており、子育てママにはありがたいショッピングモールなので、中原平和公園の前後に寄るのもおすすめです。

グランツリー武蔵小杉にある日本最大級の屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」
武蔵小杉駅からすぐのところにあるイトーヨーカドー運営のショッピングモール「グランツリー武蔵小杉」。 タワマン&子育てタウンの武蔵小杉向けの160ほどのテナントが入っており、「子育てママの聖地」と呼ばれるほど親子連れにやさしい施設です。 ...
【武蔵小杉】グランツリー武蔵小杉の授乳室・ベビールーム情報
武蔵小杉駅のグランツリー武蔵小杉の授乳室・ベビールーム情報です。 2014年11月にオープンしたグランツリー武蔵小杉は、イトーヨーカドーが運営するショッピングモール。 タワマン&子育てタウンの武蔵小杉向けの160ほどのテナントが入っ...
子連れ遊び場の攻略法
今までに訪れたことのある子連れで行ける遊び場情報をエリア別にまとめました。 評価基準はあくまで私個人の感想ですが、参考になれば嬉しいです。 テーマパーク ★★★★★ 東京ディズニーシー ★★★★★ サンリオピューロランド 動物園 ...
スポンサーリンク
公園
スポンサーリンク
温泉ソムリエママの子連れお出かけ攻略法

コメント