伊東の超ローカル定食のうずわ定食が食べられる「まるたか」

[2017年9月9日(土) / 10m23d]

伊東でのランチは、駅前の商店街にある「まるたか」に伺いました。
伊東の超ローカル定食のうずわ定食が名物のお店です。
(うずわ定食は「まるげん」でも食べられるそうです)
1

店内はテーブル48席+カウンター3席。
夜は居酒屋になるそうで、真夏でもおでんがありました。
2
3

ベビーチェア(チェアベルトなし)もありますが、ベビーカーの横付けもOKでした。
夜は全面喫煙可ですが、ランチタイムは禁煙なので子連れでも安心です。
また、6歳までの子供にはお子様セットを無料で提供とのことでした。
4
5

お茶は、自家焙煎の籾付き黒煎り玄米茶。
身体の中から温めて体内デトックスの効果があるそう。
9

ランチメニューはこちら。
6

壁のメニュー紹介&おすすめメニューも面白い!
7
8

うずわ定食を注文すると、「うずわ定食の正しい食べ方」の案内を渡されます。
お料理が運ばれる前に熟読し、心を落ち着けて作法に本気で取り組む必要があるとのこと。
11
12

うずわ定食(1,280円)
  • うずわを3等分にし、青唐辛子を加えてそのまま醤油で食べる
  • うずわと青唐辛子を醤油に入れてかき混ぜ、熱々ごはんに乗せてかきこむ
  • だし汁をもらってお茶漬けにする
10

うずわとは、鰹節にするソウダガツオの幼魚のこと。
名前がつくのは伊東と土佐くらいで、他の地域では捨ててしまう魚だそうです。
そのまま食べるとさっぱりしたたたきで、青唐辛子がピリッとアクセントになっています。
13

ごはんに乗せても普通においしいうずわ丼。
14

お茶漬けの出汁がまたおいしく、正しい食べ方にのっとって3度楽しめました。
出汁はかなり熱いので、食べ終わると身体がポカポカしていました。
15

小鉢には、角煮・うずわ味噌・漬け物。
若干あおり文句に釣られた感はありますが、伊東の超ローカル定食なので一度食べてみると思い出になるかも?
16

刺身付き金目鯛の黒潮煮定食(1,980円)
こちらの定食はお刺身と煮付けの正統派。
お刺身はもちろん、煮付けの甘辛スープが絶品で、最後は白ごはんにかけていただきました。
17
18
19

スポンサーリンク
伊東
スポンサーリンク
温泉ソムリエママの子連れお出かけ攻略法

コメント