樹齢2000年超の大楠が拝める国内屈指のパワースポット「來宮神社」

[2017年12月29日(金) / 1y2m12d]

「熱海温泉ホテル 夢いろは」をチェックアウトした後は熱海駅ではなく来宮駅方面へ歩き、国内屈指のパワースポットと言われる「來宮(きのみや)神社」を参拝することに。
ホテルから來宮神社までは徒歩15分ほどです。
1

来福・縁起の神として古くから信仰されている來宮神社は、縁結びや禁酒の神様として知られています。
本殿横には国の天然記念物にも指定された樹齢2000年超・周囲23.9m(全国第2位)・高さ約26mの大楠の御神木があり、パワースポットとしても有名。
幹を一回りすると1年寿命が延びると伝えられており、健康長寿・心願成就を願う参拝者でにぎわっています。
毎年7月14~16日に例大祭が行われ、観光祭である熱海こがし祭り山車コンクールも併せて開催されるそうです。
2

境内マップはこちら。
社頭時間は9:00~17:00です。
3

入口から左手すぐの稲荷社。
SNSにも力を入れている來宮神社、インスタ映えスポットにはカメラやスマホを置ける撮影台がありました。
4
5
6

その右手には第二大楠。
樹齢1300年超で、約300年前の落雷にも負けない生命力のある大楠です。
7
8

本殿を参拝。
9

例大祭で使われるお神輿が飾ってありました。
42歳になる男性が厄除けを祈願して、毎年7月16日に浜降りする神事だそうです。
10
11
12

本殿の左手から御神木の大楠へ。
第二大楠も見事でしたが、本州1位の巨樹は神々しいまでの圧倒的な存在感!
幹を一回りすると1年寿命が延びるそうなので、願い事をしながらゆっくり右回りで周囲を歩きました。
13
14
15

大楠の奥には、「茶寮 五色の杜」があります。
五色とは森羅万象を構成する自然界の木火土金水の5つの要素のことで、それらを大楠・明かり・砂利・鉄筋・湧き水で表現しているとのこと。
16
17

貸切イベント以外はオープンカフェになっており、祝の菓子と静岡抹茶のセット(500円)などがいただけます。
18
19

本殿の左手にも「茶寮 報鼓」があります。
おしるこや甘酒、こだわりの堀口珈琲などがいただけるオープンカフェで、シフォンケーキ・モンブラン・プリン・パンケーキなどのスイーツもありました。
20
21

麦こがし+白玉入りのおしるこ(400円)を外のテーブルでいただきました。
寒い屋外で食べる、温かくて濃厚なおしるこは最高ですね。
22
23

報鼓では、他にも来福スイーツなどが売られています。
麦こがしコロンや福こがしなど、小さなパッケージの焼き菓子のあるので、お土産やプレゼントにもよさそうです。
24
25

なお、報鼓の近くにある多目的トイレ内には開閉式のおむつ替えシートがありました。
砂利道などはベビーカーが押しにくかったりしますが、おむつ交換ができる場所があるのは小さな子供と一緒だと安心できますね。
26

來宮神社から来宮駅へは徒歩3分ほど。
JR伊東線で熱海まで3分なので、熱海観光の際には來宮神社への参拝もおすすめです。
27

スポンサーリンク
熱海
スポンサーリンク
温泉ソムリエママの子連れお出かけ攻略法

コメント