熱海駅前の天然温泉の足湯「家康の湯」

[2017年12月28日(木) / 1y2m11d]

年末に1泊で熱海温泉に行ってきました。
電車で行ったので、JR熱海駅を出てすぐのところにある天然温泉の足湯「家康の湯」からスタート!
1
2

家康の湯は、徳川家康来熱400年(2004年3月)の記念事業として2003年12月に施工されたもの。
その後、熱海駅前広場の整備に合わせて再整備され、2014年に現在の姿になったそうです。
3
4

利用時間は年中無休で9:00~16:00。
16時以降はお湯を抜いて毎日掃除しているとのこと。
しかも、温度調節の加水はありますが、加温・循環・消毒なしの源泉掛け流しです。
5
6

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性・中性・高温泉)。
短時間でもよく温まるいいお湯でした。

  • 源泉:熱海389号泉
  • 泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性・中性・高温泉)
  • 泉温:74.2℃
  • 湧出:-
  • 濃度:pH7.1
  • 総計:4.853g/kg(メタケイ酸75.9mg)
  • 形態:加水○、加温×、循環×、消毒×
8

家康の湯では、タオル自販機でタオル(100円)が買えます。
熱海駅を利用した際は、ぜひ入ってみてください。
9

スポンサーリンク
熱海
スポンサーリンク
温泉ソムリエママの子連れお出かけ攻略法

コメント